スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

第63NHK紅白歌合戦出場者決定



      2015/06/03

2012年第63回NHK紅白歌合戦の出場者が決定。
初出場は紅組が、SKE48、きゃりーぱみゅぱみゅ、プリンセスプリンセス、ももいろクローバーZ、YUI、YUKI。
白組が、関ジャニ∞、ゴールデンボンバー、斉藤和義、三代目J Soul Brothers、ナオト・インティライミ、美輪明宏となった。

初出場が合わせて12組って多いようなきがするのは自分だけかな?
中でも美輪明宏は驚きだな。初出場というのもそうだけど一体何を歌うんだろ?
初出場組は、まだ今年名前を何かしらテレビ等で見たり聞いたりしたから妥当かなとは思うけど、それ以外の出場者で「何で?」というのが結構いるなあ。特に今年はそれが顕著に感じるような気がする。
自分にとって出場歌手自体が今年どんな新曲を出したのかすら分からなくなってるから余計にそう感じるのかもしれない。
なので、紅白で今年出した新曲を歌ったとしても分からんということになる。何かしらで聞いたことはあるかもしれないけど・・・
曲名だけじゃ分からないだろうな。
まあ、結局見たい人のところと最後を見て、あとは他チャンネルと行ったり来たりだな。
日テレが今年もダウンタウンらしいからそれ中心になりそうだし。
他、気になった点
・ジャニーズ枠がまた増えたか
・韓流アーティストはゼロ
・小林幸子も落選
ちなみに昨年の結果は紅組の勝ち。
勝敗は通算で紅組29勝、白組33敗。
そして、 今年のテーマは「歌で会いたい。」。司会は白組は嵐、紅組は堀北真希、総合司会は有働由美子アナウンサーが務めるとのこと。

第63回紅白歌合戦出場歌手
紅 組   白 組
歌手 回数   歌手 回数
aiko 11  
絢香   五木ひろし 42
いきものがかり   HY
石川さゆり 35   EXILE
AKB48   NYC
SKE48   関ジャニ∞
きゃりーぱみゅぱみゅ   北島三郎 49
香西かおり 16   郷ひろみ 25
倖田來未   ゴールデンボンバー
伍代夏子 19   コブクロ
坂本冬美 24   斉藤和義
天童よしみ 17   三代目JSoul Brothers
中島美嘉   SMAP 20
西野カナ   舘ひろし
Perfume   TOKIO 19
浜崎あゆみ 14   徳永英明
藤あや子 18   AAA
プリンセスプリンセス   ナオト・インティライミ
水樹奈々   氷川きよし 13
水森かおり 10   FUNKY MONKEY BABYS
ももいろクローバーZ   福山雅治
YUI   細川たかし 36
YUKI   ポルノグラフィティ 11
由紀さおり 13   美輪明宏
和田アキ子 36   森進一 45


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

http://diary.1-point.net/entertainment/post-0-83/trackback

  関連記事

no image
ルパン三世VS名探偵コナン

ルパン三世VS名探偵コナンの感想 面白かった!

no image
2014年紅白歌合戦出場歌手決定!

2014年紅白歌合戦出場歌手が決定。 初出場は紅組(HKT48、May.J、薬師 …

no image
SMAP草なぎ剛逮捕!

人気アイドルグループ「SMAP」のメンバー、草なぎ剛容疑者(34)が東京都港区の …

no image
NHK第57回紅白歌合戦の出場者発表

NHKは第57回紅白歌合戦の出場者54組を発表した。 第57回紅白歌合戦

no image
新語・流行語大賞はハニカミ王子と(宮崎を)どげんかせんといかん

この一年の世相を反映し、 話題となった言葉に贈られる「2007ユーキャン新語・流 …

no image
最後のM-1グランプリ2010は笑い飯が優勝!

今年で最後となるM-1グランプリ2010は、笑い飯、パンクブーブー、スリムクラブ …

no image
鹿男あをによし 第7話 「謎の少女の正体!?衝撃の事実が明らかに」

鹿男あをによし 第7話 「謎の少女の正体!?衝撃の事実が明らかに」の感想 今週で …

no image
半沢直樹最終回感想

大和田常務に100倍返し(?)なるも半沢には出向の辞令で終わった。

no image
鹿男あをによし 第1話

鹿男あをによしが始まったけど、 シュールなドラマで面白かった!

no image
鹿男あをによし 第9話 「 最後の対決!運命の夜~日本の行方は?」

鹿男あをによし 第9話 「 最後の対決!運命の夜~日本の行方は?」の感想 堀田「 …