スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

日本、コートジボワールに逆転負け



      2015/06/03

ワールドカップの大事な初戦、日本はコートジボワールに逆転負けを喫した。

日本 1-2 コートジボワール

得点
0-1 本田圭佑(前16分)
1-1 ウィルフレッド・ボニー(後19分)
2-1 ジェルビーニョ(後21分)

スタメン、交代選手
GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ/BEL)
DF 2 内田篤人(シャルケ/GER)
   5 長友佑都(インテル/ITA)
   6 森重真人(FC東京)
   22 吉田麻也(サウサンプトン/ENG)
MF 4 本田圭佑(ミラン/ITA)
   9 岡崎慎司(マインツ/GER)
   10 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/ENG) → 11 柿谷曜一朗(セレッソ大阪)(後41分)
   16 山口蛍(セレッソ大阪)
   17 長谷部誠(ニュルンベルク/GER)(Cap) → 7 遠藤保仁(ガンバ大阪)(後9分)
FW 18 大迫勇也(1860ミュンヘン/GER) → 13 大久保嘉人(川崎フロンターレ)(後22分)

まだギリシャ、コロンビア戦が残ってるけど、日本の決勝トーナメントへの道はほぼ絶たれたかな。
ギリシャ戦に勝って初めて可能性が出てくるぐらいであって、最後のコロンビア戦もよほどのことじゃないとまず勝てないでしょ。
それくらい初戦を落としてしまったのは痛すぎる。負け方も逆転負けと良くないしな。

本田の豪快なシュートで先制点を取ったまでは良かったけど、後半ドログバが入っただけで流れが変わって、同じ左サイドのクロスからあっさり逆転されてしまった。
ドログバの存在感は凄いとしか言えない。今日はこれに尽きるのでは・・・

負けてしまったのにはいろいろ要因があると思うのだけど、一番は日本のサッカーができなかったことだろうな。
天候が雨だったというのもあるけど、パスミスが多すぎた。
せっかくボールを奪っても、相手にパスしてたらまた守らないといけないから2倍疲れる。
案の定後半20分くらいでもうバテてしまって、勝負どころの後半30分以降に動けてなかったもんな。

そして後半遠藤が裏目に出た。正直ちょっと交代が早かったように思えたな。
長谷部も効いてたからもっと引っ張っても良かったと思ったのと、遠藤が入ってもボールが回らなかった。
ここが誤算だったな。

あとはもっと高い位置でボールを奪わず、下がってから守備したため、守備に体力を使ってしまったことによる運動量の低下が大きいな。

日本の良さは、ハイプレスでボールを奪って攻撃に転ずるところなのだけど、今日はコートジボワールにシュートなりクロスなり、何かしらゴール前でアクションをさせてしまう守備だったからな。
あの守り方が作戦だったのか分からないけど、中盤でもかなりドリブルなど突破を許したし、ずるずる下がってしまうのはやっぱり良くなかったな。
解説の岡田さんも言ってたけど、結局守りのスイッチが最後まで入らなかった。
良い時は人数掛けてプレスがかかるからな。今日はそれがなかったわ・・・

攻めに関しては、得点を含めて前半何度かいいシーンがあったけど、後半はほぼ何もできなかったな。
調整試合では後半得点を取れてたから今日も期待したのだけど、こちらもリズム良い日本の攻撃ができなかったと。
結局コートジボワールにやられたと言うよりは自滅に近かったかもしれない。

個人で見ると、香川だな。
もう今日は最初から何か変だった。
パスミスも然りだけど、普段ならボールを取られないところで取られて逆起点になってたな。
日本の「10番」がワールドカップでは活躍できない法則が香川にも当てはまってしまったのかな?

コートジボワールは正直そこまで強いとは感じなかったな。
ヤヤ・トゥーレも個でのプレーはさすがだったけど、シティの時とは違って周りと連動してなかったし、チームとして組織的なプレーはほとんどなかったように思えたな。
ただ、基本的なところで、1対1でボールを取られない強さと、個で突破する身体能力、そしてドログバの存在感があったところががコートジボワールの強さなのかなと・・・

逆転負けは悔しいな。
2006のドイツ大会もそうだったけど、期待値が高いと負けるのは何か法則なのだろうか?

それにワールドカップ初出場から、

1998 ● 3戦全敗
2002 △ 2勝1分
2006 ● 1分2敗
2010 ◯ 2勝1敗
2014 ● ?

と、結果が交互になるのも見事というか、そろそろ法則を覆してもらいたかったのだけど残念ながら負けてしまったわ。
とほほ・・・

せめて、次のギリシャ戦には勝って可能性を残してもらいたいな。
コロンビア戦のことは考えず、まずは一戦集中で!



Comment

  1. 〔ブラジルW杯2014〕日本、ドログバ投入されたコートジボアールに痛恨の逆転負け

    あんな殆どトゥーレじゃない奴なんか怖くない!
    と豪語してたらドログバ投入と同時に一気に流れが変わって逆転を許してしまった。
    やっぱり闘莉王がおったらな~いろんな意味で。。

    2006年のオーストラリア戦の悪夢が蘇るが、
    深夜のコロンビアvsギリシャ戦を見

  2. ★Wカップ・・・対コートジボワール1対2で逆転負け

    Wカップが始まりました。試合経過は・・・詳しくはこちら初戦は、勝って勝ち点3を取る予定だったのでは?だからこそ・・・10時から始まった日本のグループリーグ初戦を食糧・飲み物用意し、「リビングバー」気分で観戦。本田が、前半16分頃?1点入れたときは、&a

  3. 日本、コートジボワールに1-2で初戦逆転負け/W杯ブラジル大会

    サッカーの第20回ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で14日

  4. BBRの雑記帳 より:

    [W杯モード]ドログバがいなくても…

    ということで、少々遅ればせながら、W杯モードです。 とりあえず開幕から、なかなか

  5. <サッカーW杯ブラジル大会>日本は初戦・コートジボアール戦(追記:日本は敗戦)

    ということで、いよいよ始まるようです。

  6. W杯コートジボワール戦★「魔の2分間」ザックジャパン逆転負け

    第20回ワールドカップ(グループC)
    日本 1-2コートジボワール

    雨中の初戦。小生が小学生のころの地図帳には「象牙海岸」と国名表示されていた「コートジボワール」との戦い。

    前半16分に本田のシュートが決まって先制。
    さすがと思わせる強烈なシュート

  7. 日本、コートジボワールに1-2の逆転負け!

    ブラジルワールドカップはグループリーグC組。 日本が先制するものの、逆転でコートジボワールに負けた。   日本対コートジボワール(スポーツナビ) ザックの選択は今野ではなく森重の先発。 ボランチは山口と長谷部が先発した。 先制したのは日本。 前半16分

  8. FREE TIME より:

    日本vsコートジボアール

    ブラジルW杯。
    日本はコートジボアールとの初戦で1-2で逆転負け。
    これで後がなくなりました。

  9. W杯サッカー 日本 コート・ジボアールに逆転負け !!

    【W杯】長谷部「大舞台で自分たちのサッカーを表現できなかった」(産経新聞) – goo ニュース

    今日日本時間午前10時W杯サッカーの日本にとって初戦になるコート・ジボアール戦が行われました。
    店番をしながら通りを眺めていましたが開始前後人通りが途絶えてしまい

  10. W杯=日本が初戦落とす、コートジボワールに1─2で逆転負け

     サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は14日、各地で一次リーグの試合を行い、C組の日本はコートジボワールに1─2で逆転負けし、黒星スタートとなった。
     日本は試合開始16分、本田圭佑が左足を振りぬいて先制ゴール。その後、ファウルから直接FK

  11. 【W杯】日本、コートジボワールに逆転負け

    W杯1次リーグC組での初戦、日本はコートジボワールと対戦しました。

    前半16分、ホンダのゴールで先制しました。
    しかし、後半の19分と21分に得点を許し逆転負けを喫しました。

    日本、コートジボワールに逆転負け(日刊スポーツ) – goo ニュース
    <W杯:日本1

  12. 仙丈亭日乘 より:

    【2014 FIFA ワールドカップ】 ● 日本 1 – 2 コートジボワール

    悔しい逆転負け・・・

  13. 「神様、仏様、ドログバ様」痛恨の逆転負けで初戦を落とす・・・2014年W杯・グループC:コートジボワール 2-1 日本

    「神様、仏様、ドログバ様」 ・・・と書いてはみたものの、よくよく思い起こせば前回大会で相手様の大事なレジェンドに直前の強化試合で大怪我負わせてしまったのは元日本代表の誰かさんだったりしてたわけで、4年越しで因果応報が回ってきてしまったんかなぁ・・・とか

  14. 本田圭佑の話にならなーい

    本田圭佑の信念 「理想を貫けば絶対にやれる」だが、サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、20日(日本時間)のギリシャ戦に挑む日本代表。決勝トーナメント進出のためには負けられない一戦。(W杯)ブラジル大会初戦コートジボワール戦。前半16分に本田

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

http://diary.1-point.net/soccer2014/post-0-24/trackback

  関連記事

no image
ベスト8出揃う(ワールドカップ2014ブラジル)

ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が終了し、ベスト8のチームが出揃った。 J …

no image
山形がJ1に昇格(2014・J1昇格プレーオフ)

山形勝ってJ1昇格を決めた。 今年も下克上でした。 J1昇格プレーオフ決勝 千葉 …

no image
香川真司ドルトムントに復帰

正式にマンチェスター・ユナイテッドの香川の移籍がドルトムントから発表された。

no image
ワールドカップ2014ブラジル グループリーグ終了

ワールドカップのグループリーグが終了。 アジア勢はグループリーグで全滅。

no image
ガンバ大阪が7年ぶり2度目の優勝(ナビスコカップ2014)

ナビスコカップ2014決勝は、0-2のビハインドから3点取って逆転したガンバ大阪 …

no image
ザックジャパン、グループリーグ敗退

勝てば決勝トーナメントへの可能性もあったコロンビア戦だったが、1-4と大敗。 初 …

no image
ドイツ決勝進出、ブラジル歴史的大敗

ドイツが開催国ブラジルを破って決勝進出を決めたが、誰もが予想しなかった結果になっ …

no image
アルゼンチン、オランダが準決勝進出。ベスト4出揃う!

アルゼンチンがベルギーを、オランダがコスタリカに勝利し、ワールドカップベスト4が …

no image
アジアカップ2015のメンバー23人発表

日本サッカー協会は、2015年1月開幕のアジアカップオーストラリア大会に臨む日本 …

no image
アギーレジャパン試合別歴代メンバー&背番号一覧

サッカー日本代表アギーレジャパンの発足から現在までの試合別歴代招集メンバー及び背 …