スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

日本、武藤と柴崎がゴールもベネズエラと引き分ける



      2015/06/03

武藤、柴崎の新戦力がゴールを決めるも、守備のミスから失点し、ベネズエラと引き分けに終わる。

日本 2-2 ベネズエラ

得点
1-0 武藤嘉紀(後6分)
1-1 マリオ・ロンドン(後13分)PK
2-1 柴崎岳(後21分)
2-2 ガブリエル・シチェロ(後26分)

スタメン、交代選手
GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
DF 2 水本裕貴(サンフレッチェ広島)
   3 酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)
   5 長友佑都(インテル/イタリア)
   22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
MF 6 森重真人(FC東京)
   7 柴崎岳(鹿島アントラーズ)
   13 細貝萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) → 8 田中順也(スポルティング・リスボン/ポルトガル)(後30分)
FW 4 本田圭佑(ミラン/イタリア)(Cap)
   11 柿谷曜一朗(バーゼル/スイス) → 14 武藤嘉紀(FC東京)(後0分)
   18 大迫勇也(ケルン/ドイツ) → 9 岡崎慎司(マインツ/ドイツ)(後0分)

若手が台頭し、勝てた試合を自分たちのミスで逃した試合だな。
1失点目の水本のPKを与えたプレーもそうだけど、川島がミドルシュート止められなかったのは悔やまれるなあ。
次の試合は西川君に変えられても文句を言えないレベルかと思われるし、根本的に今回は試合が2試合あったのだから、川島ではなく西川か林を起用しても良かったのではと思うな。

今回CBを坂井、水本が務めたけど、結果的に二人共失点に絡む痛恨なプレーをしてしまい、合格と呼べるには程遠い結果となってしまった。
今後もこの二人を起用するのかまだ分からないけど、吉田の相方探しはまだまだ時間がかかりそう。
下の世代の代表歴がある有望株を呼んで育てたほうが効率的かもしれないな。
まあ、森重がCBをやればとりあえずはすんなり行くのだろうけど、アギーレは彼をアンカーで起用してるから、そうするならCB探しは本腰を入れてやらないとだな。

攻撃に関しては武藤と柴崎が結果を出してくれたのは良かった。

武藤は前の試合続き、今回は結果を出しアピールに成功!
積極的に仕掛けたドリブルからのミドルシュートはお見事でした。
あの場面でフリーになってた本田に出さず、自らシュートを撃ったという積極性も評価したいな。

柴崎はゴールも含めてだけど、持ち味の中盤での展開力を代表でも示せたのではないだろうか。
フィジカルと判断スピードの速さをもっと上げた方がいい点については注文を付けたいが上々のデビューだと思う。

そして前線の大迫、柿谷と岡崎、武藤のセットの評価はどうなるかな。
結果を見ると点の入った後半のほうが良さそうには見えるが、アギーレはどう感じたか。
個人的にはボールを収めるなら大迫で、掻き回すなら岡崎だから、スタート大迫、後半岡崎の今日みたいなパターンなら効いてくるのかなと思ったな。

ただ、ザック時代のように大迫、岡崎が共存するのもありだから、細貝の位置に本田を下げて、

柿谷(武藤) 大迫 岡崎

 柴崎  本田

   森重(細貝)

を試すのもありかなと。
細貝が今日もいまいちだったの見ると、やはり守備で生きるアンカーのほうが向いてるかなと。
とりあえずアンカーで試して欲しいわ。

それと本田の右サイドはどうしてもスピードが落ちてしまうので2列目に下げてもいいかなと。
本田はフィジカル強いしボールも持てるから、スピードのある右FW、そして右サイドバックと上手く連携を取れると思うのだけどな。
現状だと本田がボールを持つと孤立してるし、今日の右側だった細貝と酒井もサポートが遅く、連携も上手く合ってなかったからな。
それに左サイドからの攻撃に比べるとどうしてもぎこちなさを感じるし・・・

逆に左サイドはかなりの激戦区かな。
柿谷、武藤がいて、今回呼ばれなかった香川、原口もここに入ってくるだろうし、本来なら田中も中盤ではなくここだろうし、有望な選手は多いかな。

とりあえずアギーレ体制で2試合終わったけど、正直まだまだこれからといったところか。
点は取ったけど、ディフェンスの危なかったしさは相変わらずというか、せっかくのアンカーシステムがまだ効いてない感は否めないな。

あとはディフェンスラインでのボール回しに余裕がないのが気になるところ。
ここから攻撃のリズムを作りたいのだけど、ちょっと相手のプレスがあると慌てふためくのがな。
中盤との連携も含めてなんだろうけど、もっと効果的に走ってスペースを作らないとだ。

まだまだ4-3-3に慣れてないけど、来月はジャマイカ戦があって、そしてブラジル戦が待ち構えている。
今の守備体型だとブラジルにいいようにやられるのが目に見えてるいるが、メンバーも含めてどのような布陣を取ってくるかに注目だな。

しばらく勝ちから遠ざかるかもしれない我慢が続きそうかな?



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

http://diary.1-point.net/soccer2014/post-0-39/trackback

  関連記事

no image
レアル・マドリードが10度目の欧州CL制覇!

2013-14欧州チャンピオンズリーグ決勝戦はレアル・マドリードがアトレチコ・マ …

no image
ドイツが6大会ぶり4度目のワールドカップ優勝!

FIFAワールドカップ2014ブラジル大会決勝戦は、ドイツが延長戦後半8分にゲッ …

no image
なでしこジャパン、ベトナムに苦戦するも4-0で勝利(アジアカップ)

サッカー女子アジアカップグループリーグ第2戦、なでしこジャパンは開催国ベトナムと …

no image
前回王者スペイン、オランダに1-5と大敗

前回の決勝カードだったわけだと、まさかのスコアにビックリだ。 スペイン 1-5  …

no image
ガンバ大阪が9年ぶり2度目のJ1優勝!

サッカーJ1リーグ最終節、ガンバ大阪が徳島ヴォルティスと引き分け、浦和レッズが名 …

no image
山形がJ1に昇格(2014・J1昇格プレーオフ)

山形勝ってJ1昇格を決めた。 今年も下克上でした。 J1昇格プレーオフ決勝 千葉 …

no image
ガンバ大阪が7年ぶり2度目の優勝(ナビスコカップ2014)

ナビスコカップ2014決勝は、0-2のビハインドから3点取って逆転したガンバ大阪 …

no image
ドイツ決勝進出、ブラジル歴史的大敗

ドイツが開催国ブラジルを破って決勝進出を決めたが、誰もが予想しなかった結果になっ …

no image
アギーレジャパン試合別歴代メンバー&背番号一覧

サッカー日本代表アギーレジャパンの発足から現在までの試合別歴代招集メンバー及び背 …

no image
アルゼンチン、オランダが準決勝進出。ベスト4出揃う!

アルゼンチンがベルギーを、オランダがコスタリカに勝利し、ワールドカップベスト4が …