スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

ブログサービスのスパム対策



      2015/06/03

ブログが普及すると共に問題となっているのがコメントやトラックバックによるスパム。
各ブログサービスでもそれぞれスパム対策を講じている。


どれをスパムと見なすのか? ほんろうされるブログサービス
(Yahoo!ニュース ITmedia)
上記記事ではブログサービス「マイぷれす」「アメーバブログ」「Seesaaブログ」の
スパム対策つにいて紹介しているが、それに対する意見的なことも書いている。
スパム対策として一定期間内に同じURLから一定数以上のトラックバックが
ブログサービスに送信された場合、スパムと見なして受付を拒否する。
英文のコメントやトラックバックをスパムとして判定する。
などの対策をとっていると紹介しているが、
英文のみのコメントがスパムになるのかと英語圏からのコメントが来る
ユーザーが意見を述べているとか書いてあった。
確かに海外に友人がいる人にとってはそれは当てはまらないないケースなのだろう。
そのような人たちもいるからどれがスパムでどれがスパムでないか
ブログサービスも判断するのが難しい。
でも、そのような機能を実装してあとはユーザーがその機能を自由に
オン、オフできるようにしておけば回避できることなので、機能はどんどん追加すべきだと思う。
機能を追加することによってブログサービスが重くなるのは勘弁だが。
コメントを入れるときに任意の番号などを入れて1度クッションを置く機能があるけど、
トラックバックでもこのような機能を使うようにすれば少しは回避できるのだとも思う。
使っている側にはちょっと不便だが仕方ないかも。
迷惑メール同様結局はいたちごっごだな。



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

https://diary.1-point.net/pc_net/post-0-417/trackback

  関連記事

no image
マイクロソフト、「Windows Live OneCare PC セーフティ」なるウィルス対策などのセキュリティサービスを無料提供

マイクロソフトが、 「Windows Live OneCare PC セーフティ …

no image
DIONの顧客情報流出

KDDIは運営するプロバイダサービス「DION」の顧客情報399万6,789人分 …

no image
PCウイルス作成者を逮捕

コンピューターウイルスの作成者が全国で初めて逮捕されたとのこと。 京都府警、Wi …

no image
検索した文字をページ内で見つける方法

ネットで何かを調べるときには検索エンジンを利用しますよね。

no image
mixiが1位 Yahoo!JAPAN 2006年上半期検索ランキング

Yahoo!JAPANの2006年上半期検索ランキングが発表されて、 これまで長 …

no image
最速ブラウザ!? MxNitroを使ってみた

Webブラウザはいろいろあるけれど、最速を謳っている(!?)「MxNitro」を …

no image
ケータイからのネット利用率がパソコンを上回る

総務省は、インターネット利用などを調査したレポート 「通信利用動向調査」の結果を …

no image
東芝 世界初 HD DVD-ROMドライブ搭載ノートPC発売

東芝は、世界初のHD DVD-ROMドライブを搭載したノートPC 「Qosmio …

no image
Yahoo!検索ランキング登場

ヤフーは検索キーワードとその検索回数をもとに集計・編集したキーワード情報サイト …

no image
Amazonのほしい物リスト騒動

Amazon.co.jpの「ほしい物リスト」という機能から、 ユーザーの個人情報 …