スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

日本、コスタリカに逆転勝ち!



      2015/06/03

コスタリカに先制を許すも、後半見事に逆転勝ち。

日本 3-1 コスタリカ

得点
0-1 ブライアン・ルイス(前31分)
1-1 遠藤保仁(後15分)
2-1 香川真司(後35分)
3-1 柿谷曜一朗(後45+2分)

スタメン、交代選手
GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
DF 2 内田篤人(シャルケ/ドイツ) → 21 酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)(後26分)
   6 森重真人(FC東京)
   15 今野泰幸(ガンバ大阪) → 5 長友佑都(インテル/イタリア)(後16分)
   22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
MF 4 本田圭佑(ミラン/イタリア)(Cap)
   10 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
   13 大久保嘉人(川崎フロンターレ) → 9 岡崎慎司(マインツ/ドイツ)(後0分)
   14 青山敏弘(サンフレッチェ広島) → 7 遠藤保仁(ガンバ大阪)(後0分)
   16 山口蛍(セレッソ大阪)
FW 18 大迫勇也(1860ミュンヘン/ドイツ) → 11 柿谷曜一朗(セレッソ大阪)(後30分)

キプロス戦に比べたらチーム全体の動きとして遥かに良くなってたかと。
前半の失点の仕方は見事にコスタリカにやられた感じだったけど、試合トータルとしては日本の試合だったではないだろうか。

得点シーンについてはそれぞれ持ち味のあった得点で良かったと思う。
特に香川と柿谷の本戦でもゴールが期待される選手に得点が生まれたのは喜ばしい。
なので、ザンビア戦は岡崎に期待したいな。

個人的にはボランチが良かったかな。
積極的に縦パス、裏を狙うパスが出てたし、ゴールこそなかったもののシュートで終わる攻撃が多かったので評価したい。
それに後半遠藤がまた当たったしな。
今日は長谷部が出場しなかったけど、ボランチは誰がスタメンで出るか分からないくらい拮抗してる感じだな。
軸は山口で、残りの3人でどう起用するかだな。

ワントップは大迫か柿谷のどちらかかな。
大久保は2列目で出て、ザンビア戦ひょっとしたらワントップで試される可能性もあるけど、今日のコスタリカ戦を見た限りではスタメン大迫→柿谷がいい感じに思えた。

香川は今日のMOM級の活躍。
自らゴールも決めてコンディションの良さをまざまざと見せつけた感じ。
正直今がピークでないことを願いたいくらいだ。

CBは吉田、森重がファーストチョイスになりそうかな。

そして、やはり誰もが気になるのは本田のコンディション。
今日も周りが良かった分、本田のキレのなさが目立ってたな。
まあ、1点目は本田のアシストだったのだけど、本来の体を張ったプレーや前への推進力がなかったな。
本来ならもっと自分でドリブルでも仕掛けるだろうし、前半の決定的シーンもダイレクトで撃ってたはずだし。

あと10日くらいでどこまでコンディションが上がるかだな。
たとえ現状と変わらなくてもザックは起用するだろうし。
それに本田がいるだけでマークが集中する分、香川が自由にやれるという利点もある。今日の試合はそれが顕著だったと思うしな。
本田を外して香川とトップ下に置くのもありだと思うけど、アジア最終予選ではそれが不発だった。
本田に囮役、つぶれ役になってもらって、香川を生かすというのは十分にありというか、香川のコンディションが良い分、その方法が今はベストだと思うわ。

他を試すには時間がなさすぎるのと、南アフリカの時の本田ワントップ、守備路線のような大胆な戦術変更はしないと思うし。
本田の体調がよほど悪くない限り、トップ下は本田だろう。

あとは試合運びかな。今日はペース配分良かったと思う。
もちろん先制して最後までリードして勝つのは理想だけど、暑い試合の中でも終盤に点の取れる展開は悪くないかと。
スタミナでも相手を上回れる試合展開ができればいいな。

次は日本時間7日(土)朝8時30分にザンビア戦。
本番前最後の調整試合をうまくやってもらいたいものだ。

コロンビアのエース・ファルカオがワールドカップ欠場というニュースが出てた。
日本にとっては朗報なのかもしれないけど、単にサッカーファンとしては世界トップクラスの選手のプレーが見れないのは残念だな。
というか、各国の主力選手級の欠場やケガなどが今大会は多いような気がする。
欧州でプレーする選手が多い分、試合数の多さも影響しているとは思うのだけど、ワールドカップイヤーは試合日程に余裕を持たせるなど、将来的に考慮すべき懸案になるもかもしれないな。



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

https://diary.1-point.net/soccer2014/post-0-20/trackback

  関連記事

no image
ガンバ大阪が9年ぶり2度目のJ1優勝!

サッカーJ1リーグ最終節、ガンバ大阪が徳島ヴォルティスと引き分け、浦和レッズが名 …

no image
香川のドルトムント復帰弾とマンUの試合

マンUからドルトムントに復帰した香川がいきなりゴールを決め勝利に貢献! 一方のマ …

no image
ザックジャパン、グループリーグ敗退

勝てば決勝トーナメントへの可能性もあったコロンビア戦だったが、1-4と大敗。 初 …

no image
香川真司ドルトムントに復帰

正式にマンチェスター・ユナイテッドの香川の移籍がドルトムントから発表された。

no image
アルゼンチンが24年振りの決勝進出

ワールドカップ準決勝オランダ対アルゼンチンは、延長戦でも決着がつかずPK戦となり …

no image
ガンバ大阪が天皇杯も制して三冠達成!

サッカーの第94回天皇杯はガンバ大阪が3-1でモンテディオ山形を下し5年ぶり4度 …

no image
ガンバ大阪が7年ぶり2度目の優勝(ナビスコカップ2014)

ナビスコカップ2014決勝は、0-2のビハインドから3点取って逆転したガンバ大阪 …

no image
なでしこジャパン、アジアカップ初優勝!

サッカー女子アジアカップ2014決勝戦、日本はオーストラリアを1-0で下し初優勝 …

no image
アギーレジャパン初戦はウルグアイに0-2で敗れる

初戦だから大目に見たいとは思うが、内容的にはちょっと厳しい試合だったかな。 日本 …

no image
なでしこジャパン、延長戦を制し決勝進出(アジアカップ2014)

なでしこ劇的勝利! 日本 2-1 中国