スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

ザックジャパン、グループリーグ敗退



      2015/06/03

勝てば決勝トーナメントへの可能性もあったコロンビア戦だったが、1-4と大敗。
初戦の失点以外、2006年ドイツの再現となってしまった。
そして、奇跡が起こったのはギリシャだった・・・

日本 1-4 コロンビア

得点
0-1 フアン・クアドラード(前17分)PK
1-1 岡崎慎司(前45+2分)
1-2 ジャクソン・マルチネス(後10分)
1-3 ジャクソン・マルチネス(後37分)
1-4 ハメス・ロドリゲス(後45分)

スタメン、交代選手
GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ/BEL)
DF 2 内田篤人(シャルケ/GER)
   5 長友佑都(インテル/ITA)
   15 今野泰幸(ガンバ大阪)
   22 吉田麻也(サウサンプトン/ENG)
MF 4 本田圭佑(ミラン/ITA)
   9 岡崎慎司(マインツ/GER) → 11 柿谷曜一朗(セレッソ大阪)(後24分)
   10 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/ENG) → 8 清武弘嗣(ニュルンベルク/GER)(後40分)
   14 青山敏弘(サンフレッチェ広島) → 16 山口蛍(セレッソ大阪)(後17分)
   17 長谷部誠(ニュルンベルク/GER)(Cap)
FW 13 大久保嘉人(川崎フロンターレ)

前半岡崎の同点ゴールで終えたことで、後半ひょっとしたらイケるかと期待したのだが、コロンビアのハメス・ロドリゲスが出てからやっぱり流れを変えられてしまったというか、後半の日本の入り方があまりにも悪かった。

正直これが今日の敗因。
後半スタートから積極的にプレスを掛けて、まず自分達のペースにすれば逆転できた可能性もあったかもしれないのに、足が止まっててコロンビアの攻めを受けてしまった。
結果10分という早い時間帯に勝ち越され、その後はご覧の有様ということで・・・

前半終わりまでは夢を見れた試合だった。
残念。

それでもこの3試合を通じてだと、見た感じ今日のコロンビア戦が大敗こそしたとはいえ一番戦えてたかな。
ただ、やるなら初戦からやらないと勝てないのが日本というか、ブラジルようにギアを上げることができない日本にとってはやはり初戦負けたことが大きかったな。

何としても初戦勝利というか、これまで5回出場して初戦負けるとグループリーグ敗退という法則が今回も続いてしまった。

98年 ● → 3戦全敗
02年 △ → 2勝1敗(ベスト16)
06年 ● → 1分2敗
10年 ◯ → 2勝1敗(ベスト16)
14年 ● → 1分け2敗

どういう訳か、ひと大会置きに結果が出る出ないの法則も継続。
これもそろそろ良い方向に法則を破って欲しかったのだけどダメだった。
そう考えると次の2018ロシア大会は出場したら結果が約束されてる(?)と思いたくもなるが、それは先の話なのでまだ分からないということで・・・
そもそもワールドカップに出場できるとは限らないからな。

グループリーグ敗退の要因

何がダメで負けかというのは、協会なり専門家がこれから分析してひとつのレポートとして出すのだろうけど、個人的に思うのはゲームの入り方かな。

どうしても日本は相手の攻撃を受けてからリズムを作るという修正があるというか、負ける試合は大抵そのような気がする。
初戦のコートジボワール戦も先制を挙げたとはいえ、香川を始め序盤からボール回しが出来てなかったし、ハイプレスという守備のスイッチも入らなかった。

・シュートまでの攻撃が遅い、シュートで終わらない
日本は相手ゴールまではボールを難なく運べるのだけど、そこからは横パス横パスで縦パスを出す機会を失いシュートで終われず、結果カウンター喰らって失点というパターンで負けてる。
それに相手が自陣を固めるのを待ってから攻めてる感が否めない。これも悪い癖。
やはり手数を少なくし、相手に守備の余裕を持たせる前にシュートまで行かないと点を取るのは厳しい。

・試合の緩急
これは日本の永遠の課題だろうけど、結局終盤の疲労はこれが出来ないことにより響いてるのが明白。
ボールを持てているのではなく、持たされてるケースも少なくない。

・安定しない守備
結局攻撃で補うことが出来なかったのと、今日のカウンターで4失点もさすがに守備に問題ありかと。

・流れを変える選手がいない
ドログバ、ハメス・ロドリゲスとまではいかないが、日本の控えにはそのような選手はいなかった。

・ザックの采配
本番前の親善試合では後半遠藤とかはまった試合もあったけど、こと本番に関しては交代、ポジションチェンジにおいてもこれまでやってないことをやるなど?という采配が多かった。

・相手の研究不足?
研究はされたけど、研究(対策)し足りない印象だった。

・メンタル面
初戦がそうだったように動きが硬かったかな。

・暑さ対策、移動距離
対策は万全だったのか?走れてないように感じた。
移動距離も他のチームより多かったらしいし。

結局極端な話負けたのだから全部ダメと言う人もいるかもしれないけど、細かくあげたらほんとキリがないかもしれない。

今大会においてはしっかり守って、カウンターで点を取るチームが結果を出してる。
オランダは強いのにそうだし、コスタリカがまさに良い例ではないだろうか。
そういうチームが結果を出してるのはあくまで結果論かもしれないけど、まず守って、そしてチャンスをしっかりモノにするというサッカーは日本とは逆行している部分ではあるな。

これからの日本

期待されたチームが惨敗ということもあってこの後の反動が気になるところではあるが、先を考えたら4年なんてすぐに経つ。
監督の問題を始め、代表の世代交代を図るのかそうでないのか気にかける点は多いかな。

その中でも自分としては、

・吉田の相方になる大型CB
・原口や宇佐美らドリブル出来てボールを前に運べる推進力のある選手
・ロンドン五輪の永井のような相手を掻き回せる選手

らの台頭が必要かな。
それと本田、香川を脅かす存在だな。この辺が出てこないと次も厳しいかと。

そういう選手が出てこなかったら、南アフリカのように現実主義じゃないとダメだな。
ただ、それだとベスト16止まりではあり、それ以上上に行くのはちょとと無理かと。

戦術的にはカウンターかな。
守備的な布陣でのカウンターという意味よりも、単純にカウンターが出来てなかった。

あとはもっとアウエーで試合をしろ。
興行的な意味で国内で試合をしなければいけないのはもちろん分かるが、ベストメンバーでもないチームを呼んで試合をして勝っても収穫はないし、吉田以外のセンターバックはどうしても肌で本当の世界レベルを経験できる機会が少ない。世界的な選手を呼べない現在のJリーグではどうしても限界がある。
そういう意味でもどんどん出て行って経験をさせることも大事かと思う。

協会も監督人事を含めて、変えていかなければいけないことはたくさんあるのではないだろうか?
単に選手や監督だけのせいにはできない敗北かと。

これで日本のワールドカップ2014ブラジルは終了と。
内田が代表引退示唆とか本田はロシアを目指すとか報道されてるけど、世代交代は必要だな。

そして監督が誰になるか。
まあ、ザックの契約延長は恐らくないと思うし、噂されてるアギーレになるのか?
いずれにしてもワールドカップで実績を残して、戦術もしっかりしてる人でないと。
なかなか極東の地に連れてくるのは大変だと思うが、チームに喝を入れれる人がいいな。

そして選手はというと、正直この3試合で世界を驚かすくらいの好パフォーマンスを見せた人はいなかったかと。
なので、この大会を機にステップアップする人は少なそうだけど、柿谷、清武らオファーがありそうな人は積極的に進出して貰いたい。

ともあれ前途多難な4年になりそうではある・・・

ギリシャ 2-1 コートジボワール

グループCはFIFAランク通りの結果になった。
まあ、ランキングが当てにならないのは隣のコスタリカさんが証明してくれてはいるけど。

スアレスは吸血鬼が先祖なのかなw
これで出場停止喰らったら洒落にならんぞと。



Comment

  1. BBRの雑記帳 より:

    [W杯モード]さあ、あとは気軽に楽しみましょう

    一応、ラオス時間の3時から見始めてました。途中までは、今回の3試合の中では一番楽

  2. 【W杯】日本、コロンビアに惨敗

    W杯1次リーグC組の最終戦でコロンビアと対戦し、1-4で敗れました。
    これで1分2敗となり、C組最下位になりました。
    日本のW杯は終わりました。

    日本、コロンビアに惨敗…グループリーグ敗退決まる/W杯(サンケイスポーツ) – goo ニュース
    日本、コロンビアに

  3. ★日本はC組最下位・・・コロンビアに1対4で敗退!

    岡崎同点ヘッドも1-4完敗…日本はC組最下位で敗退<日本代表は24日(日本時間25日)、グループリーグ最終戦でコロンビア代表と対戦し、1-4で敗れた。前半17分にPKで先制を許した日本。前半アディショナルタイムにFW岡崎慎司のダイビングヘッドで同点に追いつい

  4. 日本、1次リーグ敗退=コロンビアに敗れる〔W杯〕

     サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は24日、1次リーグC組の最終戦が行われ、日本はコロンビアに敗れて1分け2敗の勝ち点1にとどまり、決勝トーナメント進出を逃した。
     日本は青山(広島)が初めて先発。既に決勝トーナメント進出を決めているコロンビア相

  5. 日本のワールドカップが終わった・・・

    早朝5時、サッカー日本代表はグループリーグC組最終戦でコロンビア代表と試合を行い

  6. W杯「日本 1-4コロンビア」★本田「口だけで終わってしまい申し訳ない」

    第20回ワールドカップ(グループC)クイアバ
    日本 1-4 コロンビア

    思った以上に悔しい結果になりました。
    -◆-
    コロンビアは前の試合から8人入れ替えて主力温存。

    日本はどうしても先制したいんだけど、逆に前半16分。今野のファウルでPKとなりクア

  7. ザックジャパンブラジルW杯C組理想の攻撃サッカーで勝利を目指したが現実サッカーの前に無残に散り理想と現実の間でブラジルの戦いは終わった

    24日(日本時間25日)サッカーブラジルW杯C組日本対コロンビア戦がクイアバで行われ、1対4で日本は控え組のコロンビア相手に現実的なサッカーの前に理想的なサッカーを追い求め …

  8. FREE TIME より:

    日本vsコロンビア

    ブラジルW杯。
    予選C組の日本はコロンビアとの最終戦で1-4と惨敗。
    これでグループリーグ敗退が決まりました。

  9. 日本、コロンビアに敗れグループリーグ敗退

    日本は決勝トーナメント進出には絶対勝たなければならなかったコロンビア戦。前半は1-1で折り返したものの、後半に3失点。1-4で敗れ、1次リーグ1分2敗・勝ち点1でC 組4位に終わった。内容は悪くなかった。少なくとも前半はほぼ互角だったと思う。PKによる失点は痛かっ

  10. ブラジルワールドカップ(グループリーグC組)「日本代表 vs コロンビア代表」

    グループリーグ最終戦です。         日本代表1ー4コロンビア代表 なんとか最終戦だけリアルタイムで観る事が出来たんですが、 日本らしいサッカーですか。このコロンビア代表戦が1番出来 ていた様に思いました。ただその一方で展開が8年前のブラジ ル代

  11. 日本、コロンビアに負け敗退決まる

    ワールドカップ第3戦。 日本はコロンビアに1-4で惨敗し、グループリーグ敗退が決まった。   日本VSコロンビア(スポーツナビ) 日本にとって勝たなければならない試合だったが、コロンビアは一枚上手だった。 世界の壁は厚い。 前半17分に今野のファールで

  12. 2014年W杯・グループC:日本 0-0 ギリシャ

    まぁ前半終了直前に追いついたまではよかったんですけどね・・・

    ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします)
    →http://kyotofan.net/blog/football/2014worldcup/2014-06-24_japanvscolombia/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

https://diary.1-point.net/soccer2014/post-0-26/trackback

  関連記事

no image
ドイツ決勝進出、ブラジル歴史的大敗

ドイツが開催国ブラジルを破って決勝進出を決めたが、誰もが予想しなかった結果になっ …

no image
ワールドカップ開幕!開催国のブラジルが勝利!!

ブラジルがクロアチアを3-1で下したのだけど、西村主審のPKの判定が世界的に話題 …

no image
アギーレジャパン、ホンジュラスに6-0と大勝!

サッカーのキリンチャレンジカップ2014ホンジュラス戦、日本は吉田の先制ゴールな …

no image
アジアカップ2015のメンバー23人発表

日本サッカー協会は、2015年1月開幕のアジアカップオーストラリア大会に臨む日本 …

no image
アギーレジャパン、ジャマイカに勝って初勝利!

サッカー日本代表は、新潟でジャマイカと対戦し1-0で勝利。 アギーレジャパンとな …

no image
香川のドルトムント復帰弾とマンUの試合

マンUからドルトムントに復帰した香川がいきなりゴールを決め勝利に貢献! 一方のマ …

no image
日本、コスタリカに逆転勝ち!

コスタリカに先制を許すも、後半見事に逆転勝ち。 日本 3-1 コスタリカ

no image
アギーレジャパン、初の日本代表メンバー発表

アギーレジャパンになってから初めての日本代表メンバーが発表された。

no image
なでしこジャパン、ベトナムに苦戦するも4-0で勝利(アジアカップ)

サッカー女子アジアカップグループリーグ第2戦、なでしこジャパンは開催国ベトナムと …

no image
なでしこジャパン、アジアカップ初優勝!

サッカー女子アジアカップ2014決勝戦、日本はオーストラリアを1-0で下し初優勝 …