スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

ドイツが6大会ぶり4度目のワールドカップ優勝!



      2015/06/03

FIFAワールドカップ2014ブラジル大会決勝戦は、ドイツが延長戦後半8分にゲッツェがゴールを決めてアルゼンチンに勝利。
6大会ぶり4度目の制覇を成し遂げた。

ドイツ 1-0 アルゼンチン

得点
1-0 マリオ・ゲッツェ(延長後8分)

ワールドカップ決勝戦は3大会連続延長戦決着。
今大会は最終的にゲッツェの素晴らしいゴールでドイツがアルゼンチンを下したわけだけど、最近の決勝戦は打ち合いではなく締まった試合になる傾向かな?

試合としてはアルゼンチンのほうが決定的チャンスが多かったと思う。
前半のイグアインの1対1か後半のパラシオの決定機、どちらかで決めたかったところだし、あの辺で決めないと勝負には勝てないのかなあと。
逆にドイツなんか解説の岡田さんが言ってたとおり、ゲッツェはそれまでほとんど目立ってなかったけど、ワンチャスでヒーローになってしまったからな。
1点を争ってる時の決定力の差はほんと紙一重であり、運が良かったほうという部分もあるのかも。

アルゼンチンはラベッシがドリブルで仕掛けるのが効いてたのだけど、退いてからはチャンスを作るのに苦労してドイツゴールに迫れなかった。
途中からでもディ・マリアが入れてればもっとチャンスメイクが出来たかもしれないな。
頼みのメッシもボール持ったらドイツの寄せが早いから厳しかったな。

勝ったドイツはこれまでと変わらず堅実にパスを回して攻めてたけど、最後決着をつけたのがシュールレの積極的なドリブルからのクロスというのが印象的だったな。
今日はアルゼンチンの守備に手こずって感はどうしても否めないけど、120分戦っても動きの衰えないチームとしての総合力はやはり優勝に値するものかと。
強かった。

これでドイツの時代かと言われるのだろうけど、ワールドカップにおいてのドイツの安定感はご覧の通り。

1934年:3位
1938年:ベスト16
1954年:優勝
1958年:ベスト4
1962年:ベスト8
1966年:準優勝
1970年:3位
1974年:優勝
1978年:2次リーグ3位(ベスト8)
1982年:準優勝
1986年:準優勝
1990年:優勝
1994年:ベスト8
1998年:ベスト8
2002年:準優勝
2006年:3位
2010年:3位
2014年:優勝

なので、ドイツは今後も安定してるだろうから今更感なのだけど、これから追われる立場としてワールドカップ連覇に挑んで行くであろう点には注目だな。
これだけ安定しててもまだ連覇の経験がないので、次に果たせるかだな。

個人表彰

・ 大会最優秀選手 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
・ 大会得点王(6点) ハメス・ロドリゲス(コロンビア)
・ 大会最優秀ゴールキーパー マヌエル・ノイアー(ドイツ)

メッシがMVPだった。個人的にはノイアーかロッベンかなと思ってたけど。
ただ、MVPの投票は決勝前にもう終わってるので、その時点でメッシがMVPと判断した記者が多かったということだな。
アルゼンチンを決勝へ導いた原動力という意味では妥当ではあるが、それ以上にインパクトを残した選手がいたとは思うのだけど・・・
ちなみに2位がミュラーで、3位がロッベン。
やはり攻撃的な選手に集中するのは仕方ないか。

得点王はハメス・ロドリゲス。
こっちは今大会一番ブレイクしたし、この後レアルに行くのか去就が最も注目される選手かな。

ワールドカップブラジル大会を終えて

今大会は物議を醸すPK判定に始まり、オランダが前回王者スペインを大差で撃破、準決勝で開催国ブラジルの大敗、そしてドイツが南米大会で欧州勢が優勝できないというジンクスを初めて破って優勝した大会だった。

他、目立ったのは

・GKの台頭
・5バックの布陣
・PKの判定

最後の砦としてGKが活躍するシーンが多かったのと、活躍した選手が多かった。
ノイアーを始め、オチョア、ナバス、ハワードらがそうだし、オランダのクルルのような活躍をする選手もいたなど、フィールドプレイヤーに負けてない活躍ぶりだった。

そして5バックを採用して成功したチームが多かった。
中でもオランダの戦術がそれを見事に象徴してたな。
ただ、守るだけではなく攻撃を意識した5バックというのが新しい印象ではあった。

そして、PK判定の難しさ。
開幕戦で日本の西村さんの判定が物議を醸したけど、今後ビデオ判定を導入してもおかしくないくらいPKの判定が試合を左右することになったかな。
わざと倒れたり、ダイブして貰ったりと、貰いに行くファールの判定の難しさが審判を非常に悩ませたと思う。
PKの判定は確かに基準はあるのだろうけど、どうしても最後は審判の主観によるものが大きいし、人間が判断するものだから絶対的な判定にならない問題もある。
どうせなら、この際PKは廃止して、全部関節フリーキックにした方がいいのかなと。
FIFAは一度議論すべきと思ったな。

前回はスペインのポゼッションサッカーが世界を席巻したけど、今大会はまず守備をしっかりして点の取られない戦い方をした上で勝ち上がるチームが多かった大会だったかな。
たった4年でも世界のトレンドが変わっていくという印象的な大会だった。

そう思うのは日本が取ろうとしたスタイルが2点取られても3点取るという、結果的に守備を捨てた方向性だったから、世界の取ったスタイルの真逆だった分そう感じたのかもしれない。
そういう意味でも日本はもう出遅れてるかもな。
もちろん理想を追うのもいいが、現実を見据えてないと勝ち上がるのは難しいと。

次の監督はアギーレでほぼ決まりみたいな感じではあるが、果たして誰がなるのか?
それにアジア勢惨敗で枠を減らされる可能性もあるし、4年後ロシア大会向けてまた振り出しに戻された気分だ。

まあ、何とか這い上がってロシアでは結果が残せるようにと思いたい。
法則的には次の大会は結果が出ることになってはいるのだけど・・・

98年 グループリーグ敗退
02年 ベスト16
06年 グループリーグ敗退
10年 ベスト16
14年 グループリーグ敗退
18年 ???

決勝戦ミック・ジャガーはどっちを応援したのだろう?



Comment

  1. ドイツ、アルゼンチンを下し4度目W杯優勝 ゲッツェが決勝ゴール

    サッカー第20回ワールドカップ(W杯)ブラジル大会は13日、

  2. 【W杯】ドイツが6大会ぶりに優勝

    W杯ブラジ大会の決勝で、ドイツが1-0でアルゼンチンを破り優勝しました。
    ドイツの優勝は6大会ぶり4度目です。

    ドイツ6大会ぶりW杯制覇!延長後半に途中出場のゲッツェが値千金の決勝弾(デイリースポーツ) – goo ニュース
    「ブラジルW杯・決勝、ドイツ1‐0アル

  3. FREE TIME より:

    ブラジルW杯 ドイツが優勝

    ブラジルW杯決勝。
    3大会連続で決勝戦での延長戦になりましたが、ドイツが1-0でアルゼンチンに勝って4度目の優勝。
    南米主催で初めてヨーロッパの国が優勝を決めました。

  4. ブラジルW杯決勝トーナメント決勝ドイツ延長戦に突入しMFゲッツェのゴールをGKノイアーが守り切り4度目の世界王者に輝いた

    13日(日本時間14日)ブラジルW杯決勝トーナメント決勝戦ドイツ対アルゼンチン戦がリオデジャネイロで行われ、1対0で延長戦でドイツがMFゲッツェのゴールでアルゼンチン …

  5. ドイツが統一後初のワールドカップ優勝!通算4度目

    ワールドカップ・ブラジル大会の決勝戦。ドイツ-アルゼンチンの試合は、1-0でドイツが勝ち、西ドイツ時代を含めて通算4回目の優勝を果たした。ドイツの優勝は、1990年の旧西ドイツ …

  6. 2014年W杯が終わった。

    ドイツ、4度目のW杯制覇=欧州勢初の米大陸優勝〔W杯〕 – エキサイトニュースhttp://www.excite.co.jp/News/sports_g/20140714/Jiji_20140714F782.html社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信

  7. 日刊魔胃蹴 より:

    ブラジルW杯決勝戦!ドイツ代表が24年ぶり4度目の世界一!

    6月12日に始まった4年に1度のサッカーの祭典「2014 FIFAブラジルワールドカップ」も、いよいよフィナーレを迎えました。日本時間14日早朝、リオデジャネイロのマラカナンスタジアムにて決勝戦が行われました。今大会の決勝は、ドイツVSアルゼンチンという組み合わ

  8. 2014FIFAワールドカップブラジル大会は\ドイツ優勝/の件を前振りに、天皇杯2回戦【湘南2-1琉球(BMWス)】に見に行ってた件とか阪神関本逆転満塁HRでからくり3連戦勝ち越しの件など

    まずは、今さっき終わったばかりの「2014FIFAワールドカップブラジル大会」決勝戦の件。 ドイツ、24年ぶりの4度目のW杯優勝おめでとうございます。\(^o^)/ 日本時間7月14日(月)4時キックオフ・決勝戦(エスタジオ ド マラカナン) ドイツ 1-0 アルゼンチン 【

  9. ドイツ優勝とW杯の課題

    延長戦とはいえ、予想通りドイツが優勝した。 今大会を振り返る。   ブラジル大会が示した『W杯』の価値 FIFAW杯2014ブラジル大会総括(yahoo) アルゼンチンは「負けたくない想い」で試合に臨んだ。 アンジー(メルケル首相)の歓喜は試合そのものを伝え

  10. KING OF GOAL 栄冠はドイツの頭上に。

     約一ヶ月間に渡り熱戦を繰り広げたサッカーワールドカップ2014、そのゴールの頂点に輝いたのはドイツだった。準決勝で地元のブラジルに7対1で大勝しその勢いのまま臨んだ決勝戦。堅牢な守りで定評のあるアルゼンチンは、攻守ともに安定した試合運びで決勝へと

  11. BBRの雑記帳 より:

    [W杯]誰かのための大会って、もう生まれないのか

    最後はゲッツェでしたか。まあ試合自体、全般にドイツの試合でしたし、アルゼンチンも

<徳島早苗の間> へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

https://diary.1-point.net/soccer2014/post-0-34/trackback

  関連記事

no image
ザックジャパン、グループリーグ敗退

勝てば決勝トーナメントへの可能性もあったコロンビア戦だったが、1-4と大敗。 初 …

no image
ワールドカップ2014ブラジル グループリーグ終了

ワールドカップのグループリーグが終了。 アジア勢はグループリーグで全滅。

no image
香川真司ドルトムントに復帰

正式にマンチェスター・ユナイテッドの香川の移籍がドルトムントから発表された。

no image
シンジ対決は岡崎に軍配

今節日本人的に注目のブンデスリーガ香川、岡崎のシンジ対決は、自らゴールも決め勝利 …

no image
ベスト8出揃う(ワールドカップ2014ブラジル)

ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が終了し、ベスト8のチームが出揃った。 J …

no image
山形がJ1に昇格(2014・J1昇格プレーオフ)

山形勝ってJ1昇格を決めた。 今年も下克上でした。 J1昇格プレーオフ決勝 千葉 …

no image
日本、ネイマールに4ゴール決められブラジルに完敗

ネイマール劇場でした・・・ 日本 0-4 ブラジル

no image
アルゼンチンが24年振りの決勝進出

ワールドカップ準決勝オランダ対アルゼンチンは、延長戦でも決着がつかずPK戦となり …

no image
サッカー日本代表新監督にアギーレ氏

サッカー日本代表の新監督にハビエル・アギーレ氏と合意とのこと。 前々から報導され …

no image
なでしこジャパン、ベトナムに苦戦するも4-0で勝利(アジアカップ)

サッカー女子アジアカップグループリーグ第2戦、なでしこジャパンは開催国ベトナムと …