スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

内藤、引き分けで防衛!WBC世界フライ級タイトルマッチ



      2015/06/03

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ、チャンピオンの内藤大助(宮田)は同級1位の前王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)と引き分け、2度目の防衛に成功した。

引き分けだったけど防衛!
防衛できて良かったですね。
途中ジャッジの判定が発表されて内藤有利で、直後にポンサクレックに投げられたのでこれは勝てたかなと思いましたけど、ジャッジの判定は三者三様でドロー。
ギリギリといったところでしょうか。
ですが、防衛は防衛ですからね。
ほんと負けないで良かったです。
まあ、同じ相手との対戦がこれで4度目ですか。
はっきりいって手の内を知っているだけにやりにくいでしょうし、二人の差というものはほどんとないのでしょうね。
ですので、KOでの決着はないと思ってました。
判定でどのくらい差をつけられるかがポイントでしたけど、結果はドロー。
どうしても内藤びいきで見てしまう自分がいましたけど、内藤のほうがいいパンチを当ててた感じがしてたのですが、どうなんでしょうかね。
試合全体としてはやや迫力に欠けた感じはしましたけど、
堅実な良いボクシングの試合だったと思います。
試合後のお互いを称え抱き合うシーンも良かったですしね。
これで2度目の防衛ですが、次は誰とやるのでしょうかね。
でも次の試合は先の話でしょうし、その前にまたしばらくテレビに出続けるのでしょうね。
ともあれ、防衛おめでとうございます!

試合後の両選手のコメントSANSPO.COMより)
内藤大助

「ドローだけど正直勝ちたかった。防衛できたのはよかった。負けるのとはものすごく差があるから、素直に喜びたい。次こそいい試合をしたい」

ポンサクレック

「自分が勝っていたと思うが、判定に逆らう気はない。内藤はそんなに良くなかった。内藤にはずっと防衛を続けてもらいたい。機会があればまた挑戦したい」



Comment

  1. 負けないことも実力のひとつ

    何かと注目された、内藤大助のポンサクレックとの防衛戦。 「内藤が引き分け防衛 W…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

https://diary.1-point.net/sports/post-0-158/trackback

  関連記事

no image
新庄引退表明

日本ハムの新庄が今季限りでの現役引退を表明した。 新庄は今日満塁を含む2ホームラ …

no image
フィギュアGPファイナルは浅田真央が逆転優勝、小塚崇彦は2位!

フィギュアスケートのGPファイナル女子のフリーはシュートプログラム2位の浅田真央 …

no image
ハンドボールの北京五輪アジア予選、女子は大差で敗れる

やり直しとなったハンドボールの北京五輪アジア予選は、 29日に女子の試合が行われ …

no image
スポーツナビ・アワード2007ノミネートに応募!

スポーツナビでスポーツナビ・アワード2007ノミネートを募集していたので 応募し …

no image
駒大苫小牧の田中将大投手、プロ志望届提出

夏の甲子園で準優勝した駒大苫小牧の田中将大投手)が、 北海道高野連にプロ志望届を …

no image
駒苫、早実共に譲らず再試合に

第88回全国高校野球選手権大会(甲子園)の決勝戦は、 3連覇を狙う駒大苫小牧、初 …

no image
早実も負け、センバツ絶望

夏の甲子園で優勝した早稲田実業が秋季都高校野球大会の1次予選ブロック決勝で、清瀬 …

no image
亀田大毅、丸刈りで会見も無言

ボクシングの世界タイトルマッチで反則問題で1年間の出場停止処分を受けた亀田大毅が …

no image
田中は楽天、堂上は中日が交渉権獲得 2006高校生ドラフト

プロ野球の高校生ドラフトが開催され、駒大苫小牧の田中選手は楽天、 愛工大名電の堂 …

no image
亀田大毅は1年間、史郎氏は無期限ライセンス停止

WBCフライ級タイトルマッチで挑戦者の亀田大毅(18)がチャンピオン・内藤大助( …