スポネト

スポーツ(サッカー・プロ野球)中心に、芸能・ネット・テレビ・アニメなど見たこと感じたことを書いてます

サッカー慈善試合、プロ野球の開幕日程などなど



      2015/06/03

 地震の影響でスポーツ界にも多大なる影響が及んでいるけど、その中で、サッカーの日本代表とJリーグ選抜の慈善試合の日本代表のメンバーが発表されたのに対して、プロ野球はセ・リーグとパ・リーグの開催日程が異なるなど、スポーツ界でもひとつになるほうもあれば、ならないほうもある。
何とも対照的。

日本代表とJリーグの慈善試合

日本代表のメンバーはアジアカップ優勝メンバーがベースとなっているかな。
国際Aマッチではないから、チームの拘束とかもあるだろうけど、これだけのメンバーが揃うのは凄いな。
ぶっちゃけ日本代表強いだろうし、これにJリーグ選抜がどのようなメンバーを選んで対抗するのかが楽しみだ。
試合自体はチャリティー的な要素が強いのだろうけど、被災地の方々を勇気づけるいい試合にしてもらいたい。

GK:
川島永嗣(リールス/ベルギー)
西川周作(サンフレッチェ広島)
東口順昭(アルビレックス新潟)

DF:
伊野波雅彦(鹿島アントラーズ)
岩政大樹(鹿島アントラーズ)
槙野智章(ケルン/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
内田篤人(シャルケ04/ドイツ)
森脇良太(サンフレッチェ広島)
今野泰幸(FC東京)
吉田麻也(VVV/オランダ)
栗原勇蔵(横浜F・マリノス)

MF:
遠藤保仁(ガンバ大阪)
細貝萌(アウクスブルク/ドイツ)
柏木陽介(浦和レッズ)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
阿部勇樹(レスター/イングランド)
本田拓也(鹿島アントラーズ)

FW:
松井大輔(グルノーブル/フランス)
岡崎慎司(シュツットガルト/ドイツ)
家長昭博(マジョルカ/スペイン)
前田遼一(ジュビロ磐田)
藤本淳吾(名古屋グランパス)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
李忠成(サンフレッチェ広島)
乾貴士(セレッソ大阪)

欧州CLベスト8組み合わせ発表

レアル・マドリード(スペイン) - トッテナム(イングランド)
チェルシー(イングランド) - マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
バルセロナ(スペイン) - シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
インテル(イタリア) - シャルケ(ドイツ)

日本人的には長友対内田の日本人対決がキターになったなあ。
ということはどっちが勝っても日本人初のベスト4確定か。
あとは二人とも出場して、本当に日本人対決が実現すればいいけど、長友はさすがにベンチスタートになりそうだけど、内田はマガト軍曹が解任された影響がでなきゃいいけどというところでちょっと心配。まあ、今季は右サイドのレギュラーを確立しているから大丈夫だろうけど。

あとはイングランド対決が来ちゃったのと、スペイン勢優遇かなあ。
今年のダークホース的シャフタールがバルサ相手にどこまでやってくれるのか非常に楽しみで、大物食いあるかと期待したくなるカードではある。

順当なら、レアル、マンU、バルサ、インテルなんだろうけど、番狂わせというか、スペイン勢相手のトットナムとシャフタールに期待!

マガト軍曹がヴォルフスブルクに復帰

内田のいるシャルケを解任されちゃったけど、早々と古巣で長谷部のいるヴォルフスブルクに復帰とのこと。早っ!
でも、長谷部にしたらひと安心だろうか。でもって、リティはまたコーチに戻るのかな?

プロ野球、セ・リーグは3月25日、パ・リーグは4月12日開幕

相変わらず足並みの揃わないプロ野球界。
元凶がハッキリしているのが分り易すぎるのだけど、セ・リーグが3月25日に開幕するのはかなり多めに見て良しとして(本当ならパ・リーグくらい延期すべきと個人的には思う)も、節電、計画停電と1日中テレビ等で言われている中でも、東京ドームでナイターという暴走っぷり。呆れるわ。

案の定ひんしゅくを買ってるし、抗議もあるよう。
それに、実際にプレーをする選手会側も困ってるじゃん。
試合をやるとしてもナイターはしないとか、いろいろ手を打ってからやるべきだろうに、ここまで強行してまでやる意味はあるのだろうか?何か違う気がする。
選手会側はストライキには消極的なようだけど、ストでもしない限り状況は変わらないと思うな。

本当にサッカーとは対照的だ。

選抜高校野球は開催

こっちも開催の決断が大変だったろうけど、デーゲームだし、プロ野球とは違って開催すること自体の意義がね。
被災地の出場校は大変だろうけど、精一杯のプレーが与える勇気は本当に大きいものになると思うし。
頑張ってもらいたい。



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのトラックバックURL(承認制です)

https://diary.1-point.net/sports/post-0-169/trackback

  関連記事

no image
2020年夏季オリンピックの開催地が東京に決定!

2020年夏季オリンピックの開催地が東京に決定した。

no image
ソフトボール、悲願の金メダル!

北京五輪ソフトボール決勝戦。 日本はアメリカと対戦し3-1で勝ち、悲願の金メダル …

no image
亀田興毅が内藤大助に判定勝ちし新王者に

ボクシングのWBCフライ級タイトルマッチ12回戦は同級3位、亀田興毅(23)が同 …

no image
トリノオリンピック

トリノオリンピックが始まりましたが、 日本勢は苦戦ですね。

no image
男子も韓国に敗れる!ハンドボール北京五輪予選

再予選となったハンドボールの北京五輪アジア予選は、 男子の試合が行われ、日本は韓 …

no image
亀田興毅の試合から一夜明けて

WBAライトフライ級王座決定戦12回戦で判定勝ちし、 新チャンピオンとなった亀田 …

no image
内藤、引き分けで防衛!WBC世界フライ級タイトルマッチ

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ、チャンピオンの内藤大助(宮 …

no image
常葉学園菊川が初優勝!第79回センバツ高校野球の全結果

第79回センバツ高校野球の結果

no image
駒大苫小牧、南北海道大会4連覇 甲子園V3へ

高校野球南北海道大会決勝は、駒大苫小牧が札幌光星に大勝し4連覇。 甲子園出場を決 …

no image
田中は楽天、堂上は中日が交渉権獲得 2006高校生ドラフト

プロ野球の高校生ドラフトが開催され、駒大苫小牧の田中選手は楽天、 愛工大名電の堂 …